ハードディスクの修理業者比較サイト

自己流は破滅への一歩!ハードディスクの修理業者の選び方を教えます

HOME » ハードディスクの修理業者を調査 » DATA OK

DATA OK

「データ復旧はもっとお安くできます」とのキャッチコピーで、業界最安値を訴えるのがDATA OK。新技術の開発と管理システムの一元化によってデータ復元費用を削減、低価格化を実現したという。

業界一の最安値を訴える復旧業者

中でも、倫理障害が48,000円軽度の物理障害が88,000円重度の物理障害が138,000円という「明確な症状別の価格設定」は、費用の不安を抱えずに済むありがたいサービスだ。
が、もしかしたら他社の方が安いということもあり得るので、見積もりの比較は当然必要となってくるのだが…。

対応は幅広く

DATA OK HP復旧可能メディアは実に幅広く、ハードディスク、パソコン、デジタルカメラメモリ、USBメモリなど何でも対応してくれる。
また、RAIDやサーバーなど、復旧に高度な知識と技術が要される機器に関しては、専門チームが相談に応じている点も心強い。
スピードが命のこの業界ならではのサービス「超特急サービス」もある。料金は1.5倍になるが、メディアの持ち込みから復旧作業、納品まで24時間以内に完了させるというサービスなので、記憶にとどめておく価値はありそうだ。

 

盤石なセキュリティ体制

価格やスピードも業者選びのポイントとして大切な点だが、セキュリティ体制もしっかりとチェックしておきたい。
DATA OKはセキュリティの国際規格、ISO27001を取得して日々の運用に適用しているのはもちろん、社内の設備も一般客とスタッフルームを完全に分けるといった工夫がされているので、安心だ。
また、顧客から要望があれば、秘密保持に関する誓約書も発行しているというから、最重要データを取り扱ってもらう場合には依頼するのもいいだろう。

 

>>データ復旧業者ランキングはこちら<<

 
 
HOME » ハードディスクの修理業者を調査 » DATA OK