ハードディスクの修理業者比較サイト

自己流は破滅への一歩!ハードディスクの修理業者の選び方を教えます

HOME » ハードディスクの修理業者を調査 » データ復旧センター

データ復旧センター

データ復旧センターは、設備も人材も国内最大規模という大企業だ。取り扱っているメディアも様々で、デジタルカメラのメモリーから、企業の中枢をなすサーバーシステムまでと幅広い。

データ復旧センターは何位?ハードディスク修理業者ランキングをチェック

国内最大規模のデータ修復企業

実績も華やかなもので、ソニーやカシオ、東芝、三菱などの大企業や、明治大学、東京大学といった有名大学もリストに名を連ねている。
世界中のデータ復旧企業と情報を共有することで、常に最新の技術を取り入れている企業でもある。

豊富な独自サービスと高いセキュリティ

データ復旧センター HPデータ復旧センターの最大の特長は、その様々なサービス。
機材を外に運び出せない業者のために、スタッフが現場へ駆けつけるサービスや、顧客の希望する時間内に復旧作業を終えるサービスなどがある。
また、海外に拠点を置く日本企業や、個人のトラブルにも対応してくれる。
セキュリティ体制も整っており、プライバシーマークやISO(JIS Q)27001を取得、表彰を受けたこともあるそうで各方面から高く評価されている。
かかる時間は普通のサービスで1日~というが、「場合によっては時間がかかる」という口コミも。内容によっては海外に依頼することもあるというから、時間についてはしっかり念を押しておきたい

価格は成功報酬型。相談、診断は無料。

価格は他社と同じく、成功報酬柄型だ。相談や診断は無料で、データが復旧できたときのみ料金が発生する。
値段も公表されており、パソコン本体やハードディスクに軽度のOS障害やウィルス障害などが見つかった場合は2万円からという設定だ。
ハードディスクが破損している場合だと、17万円から。これはあくまで目安なので、参考程度にとどめておいてほしい。RAIDやサーバーなどの大規模な機器になると、状況によって金額が異なってくる。
また、多くのメディアを持ち込んだ場合や、大規模災害が原因のデータ復旧依頼の場合は、割引サービスが適用されることもある。

 
HOME » ハードディスクの修理業者を調査 » データ復旧センター