ハードディスクの修理業者比較サイト

自己流は破滅への一歩!ハードディスクの修理業者の選び方を教えます

HOME » データ復旧業者選びのポイント » 実績がある

実績がある

妻・彼女の過去や元カレに興味はなくても、データ復旧業者の過去にはとことんこだわりたい。
業者を見極めるポイントとして、仕事がスピーディーなことや技術力が高いことも挙げているが、それらはある程度の付き合いがないと見えてこない部分が大きい。
その点、「過去の実績」というのは、業者の姿を如実にさらけ出している。その実績を積み上げることができたのは、業者のスピーディーな対応と技術力をもってしてのことであるのだから、大いに参考にしよう。

大手を相手にしているか?

私が懇意にしている業者の取引先リストには、錚々たる顔ぶれが並んでいる。誰もが知っているような有名企業、最先端の研究に取り組む超有名大学、その他にも官公庁やカード会社、銀行など…。
その名前を見るだけで、充分な判断材料になる。企業や団体に貴賤はないが、著名な業界を相手にしているかどうかは、重要なポイントとなる。
また、どのくらいの数の実績を残しているかも大切な判断材料。多ければ多いほど、信頼につながる。

ハードディスクを修復しているか?

取引相手や実績数をチェックしたら、次はその内容だ。中には、ハードディスクのみではなく、SDやFD、DVDなどリムーバブルディスクの修理をカウントしている業者もあるので、要注意。
アピールしている実績のうち、ハードディスクのものが半分だけ…ということも充分あり得るからだ。
HPや資料に目を通す際に、しっかりと内容について確認すること。なんとも判断しかねる場合は、業者に直接確認するべきだし、そもそも曖昧な数字を出しているような業者は、リストからはずした方がいい。
実績があろうが、有名企業が取引先だろうが、客を欺こうとする業者は失格だ。

 

>>実績のある業者ランキング<<

 
 
HOME » データ復旧業者選びのポイント » 実績がある